夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。


広い豪華は部屋に泊まっている。外のトイレに行こうとして
小学生くらいの男の子が何度も部屋の扉を開けようとする
フロントに文句を言いにいくと
今子供たちはついたばかりなので
辛抱して下さいと言われる

分析
実は高級ホテルにずっと泊まるのが人生の目的
今まで泊まったホテルの部屋はこの夢に出てきた部屋に比べるとずいぶん狭かったな
と反省
男の子達はいったい誰なのか
天使なのかもしれないなとも思う


バウチャーがあったので
航空券を買って空港にいく
娘と一緒にラウンジに行く
まだ行けそうにないのでキャンセルしようかというと
娘がだったらお昼を食べようという

分析
確かに先日ある空港会社からバウチャーが届いて
また航空券でも買おうかなと思ったのですが
いろいろな意味でまだ早いのかもしれません

まあしかし
旅先で自分は次の行動をしようと思っているのに
娘がお腹が空いたといって足止めされる事多いです。
個人的にはその時間とお金があったら
次に進みたいのにです!

と偉そうな事を言っている割に
結構食べものにもお金使っているので反省!




しかし、夢の話なので
もしかすると天国への切符なのかもしれないですね
まだもうちょっと現世でする事あるようなので
安心しました


子供と図書館に行く
子供にオムツを履かせると
同じ位の子供と仲良くなって
走り回っている
私はその間に本でも読もうと思う
しかし、オムツはもういらないだろうと思う

分析
図書館で何か真理を見つける時期がきたような気がします
なのでここはアカシックレコードを置いてある図書館
そして子供も私
トイレ近いのが治って
同じ興味を持つ友達見つけられたらいいな、
と思います


電車に乗って会社に行く
また昔のように仕事ができるかと思ったら
罰ゲームで
タイルの上に立たされた
でも近くの人とおしゃべりしたりして
ちっともしんどくない

分析
若かりし頃のようには働けないのは確かです
その代わり
じっとしてみなさんの様子を
暖かく見つめて行こうと思います


小さい妹が「何食べたでにょう」
という
私はある会場に行ってトイレを探すが
こんでいるので多目的トイレに入る
そこでオシッコをすると
下の階に直接降りかかる

分析
実は健康問題がきっかけで
尿療法を始めました
それを広める時が来るのかもしれません


娘と大阪の駅直結のマンションに住んでいる
とても便利
娘が下で働いている友達に説明する
私は歯医者の予約が遅れたと思ったが
一ヵ月先だった

分析
娘は大阪の職場に一時間くらいかけて通っています
いつか大阪にマンション買えたらと思います
夢に出てくるので期待してもいいかも
また大阪にある歯医者に通っているのでそこまで歩いて
いける所だと嬉しい
いずれにしろ少し先になりそう


父に二階にある使わなくなったベッドを
使っていいよと告げる

分析
なんのこっちゃ、と思われるかもしれませんが
私には意味深

実は天国にいる父には良い思い出がなく
心の中でいつも見下していました

しかしある自己啓発本で
人を許さない事自体が毒であると知り
その本に載っていた許しのアファメーションを
毎日唱えていたのです

それが昨夜の夢で終了したと感じました
もう父は天国のベッドでゆっくり休んでいると思います


明治の侍が
海の向こうの木にくくりつけられた
黒い人たちを解放してあげようとする

分析
昔のお侍さん達って本当に賢いなー
と思います
当時の勉強法を再現したら
きっとみんなみんな賢くなれる筈!


友達が白い箱に入って川に流されたと聞き
慌てて川を伝って海まで行くが見つからない
幼稚園の先生に相談に行くと
お寺の下に埋まっている少年を見つけ出してくれる
両親も迎えに来る

分析
川に流されたのも土に埋まっていたのも自分
今までの生き方を水に流す時が来たようです
そう言えば最近は
昔の人のエコな生活や
瞑想にとても興味があります


会社に行って古い机を合わせて
グループで何かをしている
みんなで定期的に飲み会をしたらいいのになー
と思う

会社を出て歩く
思っていた駅を通り過ぎて
しまったので別の駅でいいやと思う


分析
会社=社会だと思います
今自分が目指している事と全く違う事を
社会でするようになるのかも

それも古い机なので
昔の生活に関わる事かもしれません

このページのトップヘ