夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。


ある教室にいる
友達はいつの間にか水泳教室の先生になっている
私は何故かスカイダイビングを経験する事に
怖いなと思うが
他の人と手をつないでいるから大丈夫

分析
近い将来スカイダイビングのような過激な事
するのかも
それは瞑想でぶっ飛びかも


古い家でフランス人の彼と一夜を共にする
子供達がいっぱい入り込んでいる
しかし旦那が帰ってくるからもう帰ってくれというと
暗い顔になる
お皿を洗っていると
チャイムが鳴る
「ナオミ」と呼ばれるので
私はナオミじゃないといいながら出る。
すると怪しい団体がいて
あなたの御主人の聡が亡くなりました
と書いた紙を持っている
なので私の旦那は聡じゃないと言う

分析
古い家はあの世か別世界はたまた異次元を表していると思う
子供達は天使かもしれない
そして私の名前も旦那の名前も違うし知らない彼も出てくる
だからあまり現世界の価値基準にとらわれずに
好きにしたらいいと思うのに
できないんだな


今まで知らなかった年下のいとこが
あちこち案内してくれる

分析
心当たりは
ありません
でもこれから年下の男の人がいたら
前世でいとこだったのかも
と思う事にします


お風呂屋さんに行く
ゆっくり浸かっていたが
自分のいる所は女湯ではないと気づき歩き始める
しかし出口近くに行ってしまう
家族が待っているのにと思う

分析
かと言って男湯にいた訳でもありません
自分はつくづく中性的なのだなぁと思います
それとも魂になってあの世をさまよっていたのでしょうか
出口の前で回れ右して
戻る事にします


八条口にいる
ホテルの送迎バスが
何台も停まっている
自分の乗るバスがわからない

分析
昨日京都駅の八条口で
ホテルの送迎バスを見かけたので
こんな夢を見たのだと思いますが
自分はホテルが好きなので
ご縁があるようにもっと利用しようと
思っていたのを忘れていました
コーヒー一杯でいいので
使っていきたいです


脇の下を見たら
ないと思っていたワキ毛が生えていた
ジムで見せていたかもしれないと
冷や汗が出た

分析
年と共にムダ毛が少なくなり
今はワキ毛もないのでジムでも安心しきって
いました
と言いつつやはりありません
でもワキ毛は生命力の象徴のような気がします
生命力が復活したと
夢が告げてくれているような気がします


家族で沖縄にいるつもりが
いつの間にか旦那が台湾へのチケットを自分の分だけ取ったという
仕方がないので自分と子供の分もチケットを取ろうと思うが
子供のパスポートの残存期間が少ないので取れないという

裕福な友達がきておしゃべりしていく
そう言えばイタリアに行ったんだよね
お話聞かせて、というと
急に泣き出してしまう

分析
今、世界中のあちこちに行きたくて仕方がありません
夢が行くべき場所を教えてくれるような気もします


海外で働いている友達に
自分は最近飲み会が少ないけれど
お酒を飲みすぎていたので丁度良いと弁解する
その時、昔重役さん達ばかりの飲み会に
混ぜて貰った事があったのを思い出した

分析
海外で働いている友達が羨ましいと思うから登場するのだなぁ
と改めて感じました
また、重役さんの集まりに参加した事はないのですが
昔勤めていた会社の社長さんに友達のダンナさんがなり
また同期も重役になったらしいので
縁がないとも言えません


一族で墓参りに行く
下り坂がとてもきついので遠回りする
一人とても小さな赤ちゃんがいるので
手を引っ張る
遠いご先祖さまの石碑の前で
手を合わせる

分析
結局手を合わせないといけないのは
遠いご先祖さま
人類の祖先でしょうか
これからも人類が続いて行くように
出来る事からしていきたいです


といいつつ、お風呂の中で見たビジョンです

格子模様の畑の上にガラスの底部を持った乗り物で着陸する

古い建物の床に
地下に入っていく石段が見える

分析
何の根拠もありませんが
飛行物体の格子と畑の格子模様がしっかり合わさって
地下の深い所に行けるようになった
そんな気がします

このページのトップヘ