夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2007年06月


 有名な建築家に別荘を建ててもらう。
 それは赤いパイプとコンクリートとガラスで出来ている。
 天井がないので、
 冬はこれないなーと思う。

分析
 天井がないのは、悪い事ではなくって、限界がないって事だから、
 いい事なんだと思う。
 でもまあ、プライバシーがないって事なのかな。
 よくよく考えて、自分のプライバシーは守るように考えていかないと。
 もしかして、何か自分の城みたいなのが出来るのかもしれないけど。


 映画を待っている。
 でも映画でなくて、人がやってくる。
 一人一人席に案内する。
 そのうちに理事長がやってくる。

分析
 理事長って誰?
 神様みたいな人かな。
 夢にはまだ登場しなかったんだけど。


 自分が彗星になる

分析
 星になったりしないといいんだけどな。


 カメラで写真を撮るといいと、
 男の人に言われる

分析
 何のカメラだろうねー。


 紙に○い子と書いてある文字が読める。
 (○の部分は読めないだけ)

分析
 さあ、良い子かな?
 人の名前でそうゆう名前はないから・・・。
 私の名前じゃないよ。
 あ、妹の名前がそれにあてはまった。
 不思議!!!
 でも何故???


 母のとこに行く。
 みんなで朝ご飯をごちそうになる。
 母が焼きたてのパンを持ってくる。
 これからは散髪屋さんになるという。
 近所のおとしよりの髪を切ってあげるのだと言う。

分析
 きのう母から電話をもらったから、母の夢を見たんだろうけど。
 あと、母親は人にギブできる人だな、と色々考えていた。
 そのお陰でみんな無事に大きくなれたんだな、と思い、自分ももっともっと周りの人たちに
 ギブできる人になりたいと思う。
 でもね、どうせ、何かするんだったら、小さい子供たちにしてあげたいなーと思っている。
 だから母は母で、周りの年寄りに何かしてあげればいいわけで、(といっても美容師のスキルなどありませんが)
 私は私で、いつもの通り、家の周りのゴミを拾ったり、
 小さい子供たちにボランテアで接していきたいなーと思う。
 幸いな事に、勝手にそうゆう仕事が回ってくるんだよね、何故か。
 だから、そんな時に、何で私なの、と思わずに、快く引き受けてやらねば、
 と自分に言い聞かせています。


 いつも使っているお気に入りのマグカップを使おうと思って、
 出したら、割れていた。

分析
 目覚めのコーヒーを飲むのに、いつも上等のマグカップを使っている。
 でも、欠けたりなんだりで、今のカップは何代目かわからない。
 でも、そうやってカップが世代交替していく事で、
 自分の役割も少しずつ変わっていくのかな、と思ったりした。
 でも、今のは相当気に入っているから、割れては欲しくないなー。


 イシイ君が来ている。
 今、親に勧められた結婚をしているが、別れるかもしれない、という。
 車で送っていくから、乗っていけば、と言われて、乗ろうとする。
 すると、建物から人が出てきて、
 ピストルでイシイ君を撃つ。
 ついでにガソリンタンクも撃とうとするので、
 抵抗する。

分析
 会社で同期だったイシイ君は、今有名人らしい。
 でも現実のイシイ君ではなくって、無意識が
 他の男の車に乗ってはいけないって警告しているんだろうな。
 別に実際に他の男性の車に乗ったりもしてはいないんだけど。


 宇宙船に無理やりくくりつけられて、
 宇宙に向かう。

分析
 アブダクションされたりしないように、気をつけねば。
 って気をつけてもどうにもなる物ではないけどさ。


 中学時代の友達が来ていて、具合が悪いという。
 何かと思うとおめでただった。
 イヨという名前になっていて、そういえば昔のカマトトの喋りかたがなくなっている。
 苦労したんだな、と思う。

このページのトップヘ