夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2008年09月


 学校で何かの作業をしている。
 帰る頃になって、娘がいないのに気がつく。
 泣き声が聞こえるので、行ってみると、
 小さい娘が階段の下で泣いている。
 「寂しかったの?」
 と聞いても返事しない。

 二階に荷物を取りに行こうと思う。
 引き出し式の木の階段を取り出して、上っていく。
 ロッカーの自分の荷物は持てたのだけど、
 ぎゅうぎゅうに詰め込んだマンガ本が持ち帰れない。
 「置いていってもいいですか?」
 と先生に聞くが、
 「何で持ってきたの?」
 と聞かれる。
 
分析
 自分の事にはまりすぎて、
 娘の事、ないがしろになっているのは、
 本当だ。
 でも、小さい娘だし、昔の事なんだろうか?
 今からでもいいから、一緒に何かしてやらないとね。


追記
 後から気がつきました。
 泣いているのは、自分だって!


 アメリカのホストファミリーのところにいる。
 あした帰るという日になって、
 ホストマザーが死んでいた。
 みんなでベッドの上に寝ている。
 私はホストファーザーと寝ている。
 悪いやつらが来て、みんなが拉致される。
 ホストファーザーが私だけを何とか帰そうとしてくれる。
 
分析
 以前読んだ夢分析の本で、
 ベッドの上で家族が腐っていく夢があって、
 それは、家族関係が壊れてつつある、って事を示唆しているらしかった。
 でも、ホストマザーが死んでしまった。
 これは本当に私がホームステイしたホストマザーの事だろうか?
 多分守護神とか霊みたいな意味?
 そしたら、死んでしまったら困るよ!


 主人の友達が夕食の後、遊びに来るという。
 あわてて食器を食洗器に入れる。

 ある池を持ったえらい人がお祝いを送ってくれる。
 お礼状をかかないといけない、と思っていると、
 ダンナが、
 「母が ぴしりと いたみいり」
 という俳句を作っていた。

分析
 友達が来たり、お祝いを贈ってくれたり、
 いい事が続いている。
 池を持った人とは、名前に池がつく人の事かな?


 アメリカ人の男の人がチャットで話しかけてくる。
 女の人はいないか、というので、
 素晴らしい女の人達なら知っていると答える。
 けれど、
 答えを書くタオルがもうなくなってきた。
 タオルに青いインクで書いている。

分析
 なんかタオルにかかれた文字が、ハリーポッターででてきた、
 文字みたいだったんだけど。
 なんでタオルなのか、よくわからない。
 でも、最近、日本人の女の子と付き合うのが
 (アメリカ人男性にとって)
 はやりなんだそう・・・。


 机の上で本を読んでいる。
 角度をつけるために、辞書のような大きな本の上に乗せて読んでいる。
 そのために、スタンドの光がうまくあたっていない。

分析
 なんか必要な情報がちゃんと読めていないって感じだな〜。


 おいしそうな食パンを買ってホテルの部屋で食べる。
 娘がプールに行きたいというので、エレベーターで下に降りる。
 自分の水着が濡れていたので、バスタオルをかぶる。
 
 下にSATCのキャリーがいる。
 キャリーは子供が欲しくて相手の人に強要するので離婚した。
 しかし、子供ができたので、再婚する。

 外に出て地下鉄に乗って帰ろうとするが、
 一番近くの入り口は、中からいっぱい人が上がってきて、
 入れない。

分析
 正直、自分に子供ができると、という意味でないといいのだけど。


 友達と三人でお茶をしている。
 誰かが飛行機で到着したので私だけ迎えに行く。
 その誰かはいなかったのだが、
 かわりにもう一人の自分を発見する。
 ワンピースを着て、ばっちりきめている。
 それが、キャリアを捨てなかったもう一人の自分だと確信する。

分析
 改めて、自分はキャリア志向が強いんだなーと思う。
 キャリアウーマンを目指して、がんばっていたのに、
 わずか三年半で結婚退職してしまった。
 でもそのもう一人の自分が夢の中に現れた。
 それもワンピースを着て!
 だから、昔みたいに、バリバリスーツを着る自分はないかもしれないけど、
 ワンピースを着て、キャリアを作るって道はあるのかもね!


 みんなで島に観光に行く。
 途中、お土産物屋さんでお土産を買って帰る。
 今度来る時には、一周しよう、という。
 季節が違うと誰にもすれ違わないかもしれない。

 歩いて高速道路を帰ろうとする。
 ついでに島にも寄ろうかな、と思うが、
 あまりよくばると、大変なのでやめておく。

分析
 島が何を象徴するのか、気になる。
 高速道路は、多分、ブロードバンドだと思うんだけど。
 自分はまだまだ歩みが遅くって、
 やりたい事もやれてないのかも・・・。


 愛子さまと一緒にいる。
 愛子さまは、おつきの者がどこの水かわからない水を飲ませるので困る、
 と言っている。
 自分の好きな物が食べれない。
 いつの間にか玉座に座っていて、
 近くの女の子達が差し入れに来る。

 近所の格好いい人が来る。
 ダンナは遠慮してどこかへ行ってしまう。
 格好いい人は2LDKに住んでいる。
 別の部屋に行くと、その人が追っかけてくる。
 頼みがあるというので、何?と聞くと、
 私のバストをどうにかしたいと言う。

分析
 水にも食べ物にも不自由しているなんて、大変。
 実際はそんな事ないんだろうけど。
 他のところで色々不自由しているんだろうな。

 この2LDKに住む、格好いい人って、心あたりがある。
 一人でスタジオマンションに住む、独身の
 ネット友達だ。
 でも遠くに住んでるから、別に何もない。


 バイトから買えって休んでいると、
 夜の八時半からまた別のバイトが銀行であるのに気がついた。
 あせって仕度をして、行くと、係りの人が玄関で待っていた。
 別の部屋につれていかれ、そこでポスターを四枚描くて欲しいという。
 すごく眠いが、四枚だったら夜中かかって描かないといけないので、
 大丈夫と自分に言い聞かせないといけないなーと思う。
 上の方が文字で下の方が絵になっている。
 一枚のポスターは人が重なりあっている絵だった。
 絵を描くのに必要だから、テーブルを押入れから出していいですか、
 と聞く。
 係りの人がびっくりするので、昔、ここで家庭教師していたから、
 良く知ってるんです、という。

分析
 まず、眠くてもなんでも、大丈夫と自分に言い聞かせてやらないとダメって事だね。
 ポスターは何を象徴しているのか、よくわからないけど、とにかく自己表現をどんどんしていくべきだって事だね。
 

このページのトップヘ