夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2010年11月


 ある所にゴーカートのような乗り物で行く
 帰りに電車で帰ろうとすると
 ゴーカートでは駄目だと言われる
 婦警さんに道を教えてもらう
 「ペーパードライバーなんです」
 というと同情してくれる
 帰り道はかなりスピードをだしている
 途中にワイシャツを着た男の人がいて
 胸に顔をあてて甘える

分析
 きのう電気自動車の試乗レポートを読んだので
 電気自転車に乗っている自分が夢に出てきたのかもしれません

 しかし、安直に前の日にあった事と関連付けてはいけないのが
 夢分析のおきて
 これからは、早いスピードで人生進んでいく、
 という示唆でしょうか

 そして、それを支えてくれる男の人も現れる・・・・と



同期の男の人が
法を犯して私と古い家にたてこもる
「本当はここに二人で住む筈だったんだけどな」
と言う。
直に警察が来る。

分析

完全に不倫を示唆する内容に思えます。
が、その人は今どうしているやらわかりません。
予知夢でないといいのですが。



化粧下地を顔に伸ばすが
どうしても筋が残ってしまう

分析

今日は人前にでる機会があったのですが、
結局何もしないで出かけてしまいました。
化粧しないとかなり楽です。

何もしないのが、私にはあっているのかもしれません。


 同窓会に出席するために家族で高級ホテルに宿泊する
 他にも泊まっている人がいる
 部屋からは美しい芝生の庭園と、
 綺麗な紅葉が見える

 去年は出席できなかった

分析
 実は小学校の同級生が同窓会をする
 と言って連絡してきたのですが
 それきりで、二年ぐらいたっています
 いよいよ企画してくれるのでしょうか?
 その時は高級ホテルにでも泊まれ、
 って意味でしょうかねー


 グアムからの飛行機に乗っている
 美しい断崖絶壁を見に行っている人たちはそのままおいて離陸してしまう
 私の前の席にとても太った女の人が座ったので、
 私がだんだん押されて苦しくなってきた
 耐えられなくなってその席を抜け出す
 壁際の補助席に座ると
 隣に学友が座っている
 「大学にいっても理系を選択する?」
 と聞くと
 「わからない」
 と答える

分析
 
 飛行機に乗っている夢は時折見ます。
 自分の中での変化を意味しているのかもしれません
 景色を眺めている人は置いていかれるので要注意ですね。
 景色など見ずにひたすら走れ、って事でしょうか。
 旅行に行きたくて、パンフレットなどをよく集めたりしているのですが、
 そんな暇があったら自分のすべき事に集中しないといけない・・・。
 
 太った人はもともと苦手です・・・
 最近グルメの人によくランチをさそわれるのですが
 逃げ出したいと思っているのかも

 今から大学にいったりしませんが、
 自分は丁度理系と文系の狭間にいるかも。
 (本を読むのが好きでパソコンオタク・・・)



 



捨てた筈の古い靴下がでてくる。
また穴があいているのではないか、と心配になる。


分析

確かに最近薄くなった靴下を掃除に使って捨てました。
まさかそれが蘇るとは!
つい先日も安物のワークブーツに穴があいて捨てた所。
なんか、ショボいです。
もうちょっと実生活のレベルアップを考えたい!



うちの砂場からいくつもの焼き芋がでてきた
父に聞くと、近所の人が置いていったものだから、食べていいんじゃないか、と言うので、食べ始める。


分析

棚から牡丹餅、ではなく、砂場から焼き芋、ですね!いい夢の感じ。
天国の父が食べていいと言っているので、有り難くいただきたいです。



大阪城の近くでレッスンを受ける事になっている
しかし時間が過ぎているのになかなかたどりつけない

分析

以前の私だったら、
レッスンを受ける準備が出来ていなあ
もっと努力しなくては
てな解釈だったと思います。

でも最近読んでいる本に
今の自分に百パーセント満足できる事が幸せになれる道だみたいに書いてあって、納得した所です。

大阪城の近くという事で、
もしかしたら、私は天下統一を目指しているのかもしれないけど(まさか!)

それができなくても、自分は自分だし、いいや、と思えるようになりたいですね。


クラブでアラスカ演奏旅行の為の旅行保険に顧問の先生が入ってしまう。
後輩達がやってきて費用がかかりすぎるから
やめるように言ってくれと訴えにくる。
私は行く人だけ払えばいいと思い、
広い家の会議室に案内する。


分析
実際にはアラスカ演奏旅行などはないのですが

後輩ママが先日クラブ費が高いとこぼしていた

ダンナがいつかアラスカに動物を見に行きたいと思っている

という現実の事象があります。

でもそんな事関係なくて、

全てに保険をかけなくてもいい、というメッセージなんでしょうね。


 アメリカに行くと
 ホストマザーに会い、
 隣の家の結婚式に招待される
 ドレスに着替え、髪の毛をカールさせる
 ホテルの地下に行って結婚式が始まるのを待つ
 そこにアナウンサーの女の人がいて
 二次会は隣の結婚式場とくっつけてするという
 待っている間に人がどんどん現れる

分析
 アナウンサーの女の人がいるという事は
 何か大事な事をアナウンスされているんですね
 何かにぎやかで盛大な事がありそうな予感・・・・

このページのトップヘ