夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2011年08月


福島に行くために新幹線に乗る
おばちゃんに席を譲って貰う
一区間で降りて何かに乗り換えないといけない
駅のアナウンスがよく聞こえなかったので、
駅の人に聞く。
次に来る夜行列車に乗せて貰えばいいと言う


分析
来月福島の友達に会う予定です
でも個人的な事ではなくて
福島も夜明けを迎える
という意味ではないかと期待します。


 京阪の京都の駅にいる。
 とても古びた駅で、そこから東京への各駅停車が出ている。
 それで私は東京に行こうとしている。

分析
 京阪には、京都駅もありませんし、東京へ向かう路線もありません。
 つまり架空の電車なのですが・・・
 
 夢を見た後、各駅停車か・・・、と歩みの遅い自分を責めておりましたが
 
 冷静に考えると、何かの一歩を踏み出した、という意味ではないかと思います。

 必ずしも東京がゴールでもありませんし。


予備校に行く時間が過ぎてしまったので
行くのをあきらめる
大学受験もやめようかと思う

分析
意味もなく昔予備校に行っていたのを思いだしました
その時のお金と時間を返して欲しい!
これからは真に大切な事に時間を費やしていきたいと思います


湖に
毒性があるのをわかっていて
農薬が撒かれている
それを知らずに水を飲んでいる

分析
環境問題ですね
そうゆう事、あるんでしょうね
ここ京都では琵琶湖が水ガメですが
これからの琵琶湖の水質向上に期待したいです

お米も滋賀県産のもの食べていますから

(娘の)夢
毎朝起きるとベッドの横に死体がある
頭が二つあったり、気持ち悪い死体ばかり
家には誰もいないので、
助けて貰えない

分析
これは娘が語学留学中に見た夢です
毎日新しい事を経験して
古い自分を脱ぎ捨てている状況がよくわかります
特に頭二つの死体は、
今まで頭でっかち
理屈っぽく過ごしていた自分を捨て去ったのでしょう
いい経験をしたと思いました。


空港に娘を迎えに行く
ずいぶん前に娘は到着している

分析
本当に今日海外から帰ってくる娘を迎えに行きます。
娘の心はとうに到着しているのだと思われます。


 いつの間にか京王線に友達と乗っている
 そしてスタジアムを目指している

分析
 いよいよ勝負の時が来た!
 という事でしょうか?
 結構毎日平穏に過ごしておりますが・・・


小学校の同級生が近くに越して来る。
一緒におしゃべりしたいが、
なかなか誘ってくれない
とても太った男の子を連れているので
息子さんか、と尋ねるが、違うという

分析
なかなかおしゃべりしてくれないのは、
友達ではなくて、自分かもしれません
イロイロ欲望で心がいっぱいで
自分と対話する時間がなくなっているのですね


映画の合間に教室に行くと
同期の男の子が授業をしている
私がどうして上半身裸なの?
と聞くが、答えてくれない
次の映画を見に行くが、
まだ法律のレクチャーをしている

分析
裸なのは神様なのでしょう。
まだまだ神様や法律家から学ぶ事は多いです。


車の中で人形が急に私達の娘のように振る舞い始める
パパは運転中だからやめなさい、というと
パパが後ろ向いて
ありがとう、という
私はちゃんと前を向いて運転して、という

分析
誰もかれも、人形みたいで気持ち悪いです。
でも所詮私達はみんな操り人形なのかもしれない、
とふと思いました。

このページのトップヘ