夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2011年12月



怪しい建物の中で囲われてしまう
これからマッサージが始まるようなので
娘と一緒にスリッパを持って逃げる

分析

どうも楽な所に安住している自分がいるようです
本当は
スリッパも捨てて逃げるべきなのでしょうが
まだ本気になっていないようです


 
友達が近所の人の所にきて
ついでに私の家にもよる
近所の人の所で50人ぐらい集まるパーティがあるから
おいでよ、と誘ってくれる

夜、寝る時になって浴衣姿のまま窓を開けると
野外劇場になっていて
たくさんの人が見ている
その中に知っているイケメンの人がいたので
手を振ると、振りかえしてくれる
女の友達が4人きて
私の窓辺に並んで座る

分析
人生の後半になってから色々ありそうですね。
そのイケメンの人はいったい誰だったのか
思い出せそうで思い出せませんが
心が暖かくなりました。



友達の部屋に行くと
汚い男の人達がいて
大学で勉強しているという
つい、私は、
授業料払ってないじゃない
と叫んでしまう

分析

種明かしをすると
きのうビートルズの音楽を購入し
その写真が髪の毛と髭ボウボウの
メンバーだったのです。
だから友達の部屋にいたのは
ビートルズのメンバー?
大学の授業料なんて関係ないですね!



海の前の喫茶店で
ある自然現象を見ようと
みんな待っている

ごぼうを埋め込んだプールに
雨が降ってきて
女店長に傘を借りる

分析

これから波がくるのか
虹が出るのか
わかりませんか
じっと待ちます


 友達と何かをしている
 私は着物の帯がちゃんとあるか確認にいく
 途中スペイン語の先生たちがいる控室があって
 私はその扉をしめる

 そのまま帰ってダンナと遠くのショッピングセンターを目指して歩きだす
 ダンナは誰もいない広い道を歩きはじめる

分析
 スペイン語ーまだ縁がないけど
 いつかあるかもしれない

 だから先生が待機しているのですね

 そんな時、着物が着れるといいかもしれません



ビトンのコースターがある。
私もいつか使うだろう。

分析

いつか使う事があるでしょうか
今は無印で買ったコルクのコースターを使っています


日本の工業製品がとても優秀だという事を知る

友達と一緒に嵐山に向かう
途中船に乗るが流れが荒れている

分析

嵐が来るのですね
いい意味での嵐だと信じています!



 クラス対抗の戦いで
 弟が銃を連射してしまう
 怖くなって逃げる

 後で父にその事を言うと
 弟は、みんなは
 病院にいるだけだ
 という

分析
 クラスという単語は階級という意味もあります
 言葉で違う世界に暮らす人々を
 傷つけないように気をつけたいです


 家族で風呂付列車に乗っている
 父が特別に作らせた物だという
 その列車は終着駅につくと
 折り返し運転をするのでそのままお風呂に入っていていい
 しかし、実際に駅につくと
 ウォータースライダーのようになり
 激流を滑りおりる

分析
 もうそろそろ人生の折り返し地点ですか・・・
 別に今までぬるま湯につかっていたつもりはないのですが
 親が守ってくれたんでしょうね(天国から)
 これからは波乱万丈の人生?
 今更って気もしますが
 楽しみです!


 階段を下りていく途中でのぶちゃんに会う
 私を背負ってくれている友達と
 私は、はっきりとのぶちゃんに挨拶する
 もう一人の友達は黙ったままだ

分析
 背負ってくれている友達というのが
 いつかどこかの詩で読んだ神様に相当するのでは、とそんな気がします
 そして横で黙っている友達もまた神様
 神様の導きで誰かに会うのですね・・・きっと 

このページのトップヘ