夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2012年01月



誰かが私に自転車をプレゼントしてくれる
それはプロが選んだ男物の自転車で
フレームが横にあるので
足がひっかかりそうだな、と思ったが
文句を言うのをやめた

分析

もしかしたら自転車が当選するとか
あるのかもしれません
その場合、男物でも文句いいません!


 
白い堤防があってその向こうに海がある
景色が美しく大勢の人々が写真を撮っている
私も進もうと思うが
何度も足を滑らせて
白い布の中に入りこみ
ひっぱり出してもらう

分析
白い布がシーツのように思います
いつまでも寝ていないで
いいかげん美しい景色を見にいかなくては


 
高速道路をゆっくり渡る
車が意外にゆっくり動いているので、なんとか反対側まで渡れる
次に高速道路の向こうのトンネルに進んでいかないといけないのだが
同じように高速道路を渡ってきた作業服の人に道を聞くと
一つ上の道を通るとトンネルの反対側につくと教えてくれる
行ってみると山に沿った細くてまがりくねった道で
金属の扉で行き止まりになっている
仕方がないので
持参した柔らかい食べ物を切って食べようとする

分析

後からしてみると
たとえ怖くて真っ暗でもトンネルの中をつき進まないといけなかったのでは
と思います
でも、行き止まりの道をきっとこれから戻って
また行くべき所に行くのでは、という気がします

柔らかい食べ物って不思議ですね
昔イソップ物語の挿絵に出てきた
狐が食べようとしていた半透明の何かを思いだします
きっと無意識の世界の食べ物なんでしょう

夢 
友達が自転車でとおりすぎていく
私の家の前で荷物を積み変えていく
見ると 
スリッパが一足地面に残されている

分析
私に新しい生き方を推めているようですね
私も何かしなくては、と思っているのですが・・・


旦那と娘がホテルと部屋で寝ようとする
私は別の部屋に着替えを取りにいくが
その部屋にも布団が敷いてあるので
そこで寝ようと思う
奥の部屋の本棚には
古い文学全集が置いてある
古風な窓を開けると
青い空が見える
ここで寝るのは2晩目だと思う

分析
実家には世界文学全集が置いてあって
それを読んで育ったものです
やっぱり自分のルーツは古典文学なんだな、
と改めて思いました
本を読んだり文章を書いていたりすると
自分一人の世界になります
別に家族がいらないわけじゃないんですが・・・
新しい世界への窓が開けられるといいな!


母が遊びに来たので
コーヒーを頼む
そして母が
もうすぐ新しい家を建てようかな、だって娘にそう言われたんだもの、という
私は心の中でお金がもったいないからやめて、と思う

分析
自分の母でしたら今さら家建ててどうするって思いますが
きっと夢の中の母は
私の守護神だと思います
新しい家、とは新しい生き方でしょうか
私も新しい生き方見つけられるように
日々努力したいと思います


娘がアイシャドウを二重に塗りたくって
横になっている

分析
まるでクレオパトラのようだと思いました
私の中のクレオパトラが
目覚める寸前なのでしょうか?

分析
何かの催しで
村上春樹さんがパントマイムしている
みんながそれを真似している

分析
へそ曲がりの私は人真似が好きでなく
かえって能率の悪い人生を送っています
しかし、真似するというか
心の先生として崇めるのはいいかもしれません
どうせ100%真似は出来ませんから!!


弟がいっぱい友達を連れてくる
土足で歩き回るので
止めてと叫ぶ
妹が片付けを手伝ってくれる

分析
なんだか波乱の人生になりそうですが
変化は大好きなので
なんとかします!


 紙に書いたメッセージがあって
 最初は184(イヤヨ)だったのが
 333になっていた

分析
 333が何を意味するのが気になります。
 三人家族なので
 三人が三様に幸せになる
 という事だといいな!

このページのトップヘ