夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2012年06月


娘を一人だけ旅館において
自転車で旅をしている
しかし、同行者に待ってもらい
娘を旅館に迎えにいく
奥さんが出てきて
「いい子にしていた」という
娘を起こす
娘は歯磨きを始める

分析
娘=未来の私 ではないかと思っているのですが
なんと、今まで寝ていたんですね
これからはフルパワーで
前進していかねば!


母がなくなったので父と二人になるのもまずいので
叔父と結婚する事になった
一夜を過ごしたのち
叔父は好きでないとわかる

分析
なんだか王侯貴族の結婚のようですね


この音楽を聞いていると
心がなごむので
会社に行ける、というと
友達も「私も」
という

分析
今まで音楽というと
自分が演奏したり聞いたりするものと思っていました
しかし、ある方のインタビュー記事を読んで
聞いている人に
「懐かしい」と思ってもらえるように心がけている
という話に、
「そうだったのか」
とちょっと感銘を受けました。
自分だけでなく、
近所に漏れ聞こえる方々を意識するってのが
大事かもしれません!


外国風のカフェのバイキングに並んでいる
本当は5時までにいかないといけないのだが
今は4時すぎだ

分析
並んでいるんだったら大丈夫でしょう
なんか人生に少しあせりを感じている自分を感じます

これからダッシュすべきなのでは
と思ったりします


自分が働いていた会社はいい場所にあって
その場所の名前を言うと
人々に羨ましがられるんだよ
と娘に説明する

分析
これだけだと何だか自慢みたいですが

私は夢で出てくる会社は、社会のことじゃないかと
常々思っております。
つまり、日本という社会はとてもいい社会で
世界中の人々から羨ましがられている
という事ではないか、と。

そして、私なりに、日本のいいところを発見していきたいな、
と思っています。


前住んでいたマンションのエレベーターに乗り
おばあちゃんを載せるための車椅子を持って上がろうとする
しかし、
乗り合わせたボタンを操作する若いママさんが
よくわからないらしく
なかなか上に上がらない
そのうちにもっと沢山の人が乗ってくる

分析
車椅子、自体、お迎えのイメージがあって
ちょっと目覚めが・・・
しかし、どっちにしろまだ上がれない
上に上がった方がいいのか悪いのか

多くの人が、魂の階を上っていけるようになればいいです


建物の最上階でパーティをしている
私はそこで給仕をする

分析
建物の最上階って天国の事ですね
そこで私は貯金をできればと常々思っていました。
なので給仕役は願ったりです。
もっとお役に立ちたいと思っています。


とても重くてしっかりしている自転車を
特注しようかと考えている

分析
自分が車の運転ができないので、
こんな夢をみるのだと思いますが
きっと地に足をつけ
しっかり進んでいけるよ
と夢が励ましてくれるのでしょう!


観光名所を巡ってから
ホテルに戻ると
音楽会が開かれていて
朝ごはんを食べ損ねた

分析
観光名所を巡っている方が
朝ごはんを食べるよりずっといいです
ただ音楽会にも次回は行かせてもらいたいです・・・・
が、

心の中ではいろんな場所に行きたい
という気持ちと
別にどこかに行かなくても
真理は追究できる、という気持ちがあります

だからあまりふらふらしないでじっとしていなさい、という
無意識からのメッセージかもしれません


ドイツかどこかのリサイクルパーツを使った車が売りに出ている。
恰好いいけれど、
高いので乗れないな、と思う。

分析
確かにヨーロッパのリサイクルって恰好いいんだけど
そこまでする?みたいな所ありますよね。
やみくもにヨーロッパの真似をするんではなくて、
もっと今の現代社会のあり方を考え直すような
生き方を考えたいです。

そう言えば先日みたドイツ語講座で
ドイツではナイロンバッグは20円ぐらいとられるので
みんな布製のエコバッグを持ってくる、と言っていました。

でもスーパーまでは車でくるのかな??

このページのトップヘ