夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2013年01月


朝、人の気配を感じて目覚めて階下に行く
すると後からダンナも起きて来る
どうしたのと訪ねると
母に下でガチャガチャやっているから起きなさい
と言われたと言う。

分析
ダンナは私のガイドさんだという事に気がつきました
なので、確かに寝ている場合ではないのです


大きなお店でワインティステイングさせてくれる所を探している
人が並んでいる所があるのでそこかと思ったら
それはおせち料理の試食だった。
そこで働いているお店の人に尋ねて
ティステイングの場所を教えて貰う。
やっとたどりついたけれど
私はワイングラスを持って来るのを忘れていた事に気がつく。

分析
おせちの試食はスルーしてしまうなんて
私はやっぱり食べ物に関心がないんだな、とつくづく思います。
そしてワインですけれども、
聖書に出てくる位なのでとっても心理学的に意味のある物質の筈。
ただ自分はまだそれを受け取る準備が出来てないのですね。
準備できていないのが何なのか、よく考えてみる事にします。
(善は急げ!!)


駅を義母が所有しているので
ダンナが抜け道を知っている
なので階段を上がらずに
踏切を使って
反対側に行く事ができる

分析
駅に行くのなら旅に出るのかなと思うのですが
駅の反対側に行ってしまうのなら
どうゆう意味だろうと考えて
旅に行く必要のない世界かなという結論に至りました。
自分が出かけていかなくても
人が私に会いに来てくれる。
それが私の理想です。


旅先でレストランに入ろうとするといっぱいで他の人と相席になる
しかしいい人のようだった

ホテルのフロントでコンセントの変換器を借りてなんとか携帯を充電する。
しかし、勝手に動画が始まって、なかなか止められない。

翌日そのいい人の部屋に行くと
大きな透明のビニールプールが張ってあって
その中で子供たちが泳いでいる

分析
自分が書き始めてほっておいた話に
宇宙人によって人間がプールの中で飼われている話をがあったのを思い出しました
考えてみると人間は元々羊水の中にいた訳だし
あながちウソとは限らない

変換器でもっと高い視点で人類を見たら
魂がふわふわ浮いてるのが見えるようになるのかも
と思いました。


買ったお菓子が全然甘くなかったのでお菓子屋さんに行くと
他のお菓子と取り替えて下さいと言われる
沢山選んでいると
大使館員の家族がお店に来るので
仲良くなりたいな、と思う

分析
甘くないお菓子って
今までの私の人生甘くなかったワケ ?と思いましたが
確かにそんなにいい事あるワケないと
自分にブレーキ踏んでいた面もあるな、と思いました。
また大使館員の方がいらっしゃったので
これからは海外の方ともお付き合いがあるかもと思いました。


父が私の同級生と浮気をしていたが、
手切れ金を払って別れたという

私は娘と二人実家にいる
別宅の団地に行く所だ

娘にサンドイッチを作ってと頼むと
パンを焼くと言う
なので私の分までやってね、と頼む

分析
父が、というか、私達の大いなる父が
代償を払って悪い習慣と決別する、ととれます

後半はパンの話ですが
パンは生きる糧を象徴していると何かに書いてあったので
娘がパンを焼いてくれる事に期待してもいいんじゃないかと思いました。


呉服店で高級浴衣をオーダーする

分析
体をあまり締めつけない
寝る時の服装って何だろうと考えて
浴衣かもと先日思いあたりました。
夢にも出てきた事ですし
どこかで出くわしたら
買ってみてもいいかも


ダンナが私を村上春樹の部屋に連れて行ってくれる

分析
ダンナとは私を導くガイドさんだと思います。
ガイドさんが村上春樹さんの部屋に連れて行ってくれるという事で、
きっと著作の秘訣を伝授してくれるのでしょう!


デパートの中の喫茶店に行く
コーヒーを飲もうと思うが店員さんがいない
辛抱強く待っていると店員さんが戻ってきて
私の他の人達が持っている無料チケットで
コーヒーを淹れてくれる
天気がいいので屋上にでも行こうかなと思う

分析
最近健康の為にコーヒーを控えてはいるのですが
きっといい飲み物を象徴していると思います
辛抱強く待っていたらそれが飲めて屋上にもいける

以前見た{スープ」という映画をちょっと思い出しました。


友達が明日から一緒にアメリカに行こうという
よく考えると家庭教師の仕事なども入っているのでいけない
翌日友達に断ると
友達も、
無理、と言う

英語学科の先生が
私が英語学科ではないにもかかわらず
仕事をあげようと言って
学校の地下に連れていく

分析
確かに英語学科ではありませんが
インターナショナルなお仕事が出来れば
と常々思っています

なのでいい夢かも、と思いました

でも現地には行かないのですね

このページのトップヘ