夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2013年03月


娘と部屋で休んでいると
アメリカのおばあちゃんがお見舞いに来てくれる
ありがとう、と何度も握手する
おばあちゃんは急に娘の方を向き
「私が渡した外国コインはどこにある」
という。私が娘の机の引き出しをさがすがない。
すると娘が自分の小銭入れをおばあちゃんの財布にセロハンテープでつなげる。

分析
もしかしたら外国から収入があるかもしれなくて
そのシメが四半期、つまり3月いっぱいのなのです。
そんな関係でこんな夢を見たのかもしれません。


デザイナーになって服を色々作っている

分析
なかなか自分の好みの服が見つかりませんので
これからは真剣に自分で作っていきたいと思っています


妹に娘を預けてみると
娘は何も食べさせてもらえず小さくなっている
なので妹に
「何で食べ物ぐらいあげないの?あなたはポーズだけをとっている偽善者だ」
という

分析
昔小鳥にエサをやらず
そのまま小さくなって死んでしまったのを思い出しました
自分の生活の中で小さくなってしまった物はないか考えると
とりあえずは植物でしょうか
水しかあげていません


妹が夕暮れ時に庭で椅子に座っている
私が
「虫が入ってくるので中に入って」と言うが
座ったままので仕方なく窓を閉める
しかし、おもちゃのクワガタとレコーディング戦車が中に入ってしまう
家の中の様子を撮影しているようなので
戦車の電源を切る

分析
今の時代
虫=バグ、もしくはウイルス
でしょうか
意図せずしてパソコンの中に入りこんでしまう事あります
しかし、電源を切れば、
つまりパソコン依存しなければ
生活が筒抜けになることはないわけですが・・・


妹と二階でじゃれあっていると
弟がやってきて
いつのまにか
私の腰に巻きついている
私はやめてくれ、という

分析
本当に弟が巻きついてきたら
気持ち悪いですけど
きっと弟ではなくて別の意味だと思います
今まで妹とだけで女性的な世界を築いてきたけれど
これからは男性的な要素も入っているのかな
と勝手な解釈で思いました


ダンナがぶら下がっているカバンの中の脚本を取り出し
みんなで劇をしようという
私はシロウト劇など誰も見てくれないという

分析
脚本とは色んな人の人生のシナリオだと思います
そしてシロウト劇は、それぞれの人生
なので、実際の人生は、本物の劇のようにドラマチックでは必ずしもないけれど
それが本当の人生なのかしら、と思いました。
だからシロウト劇、と決め付けるのはこれでおしまいにしたいです。


実は小学校の時の同級生が家の近くに住んでいる
なのでミニ同窓会をここでしたらいいと思う

分析
実際には遠いので誰も近くには住んでいません
しかし、別に本当の同級生でなくても
誰とでも同窓会をしたらいいのかもしれません


講演会に出席している
知り合いの学者さんが
私に新書の文献を
外人の講師の先生に訳してあげて欲しいという
なので行き当たりばったり訳す

夏目漱石先生が紹介するのにギリシャ人の哲学者が
地球が自転を始めたのは二万年前だと言った

分析
誰かが何かを言ったというのは、
夢がオブラートをかけているのだと思います
今回、夏目漱石先生とかギリシャ人とか賢者を具体的に出して二重にオブラートをかけています。
ただ地球の自転が何を意味するのかわかりません。よっぽど大事なメッセージのようなのですが。


学生時代の友達の家にいく
そこは恵比寿駅のまん前のマンションで
駅に出入りする人が良く見える
友達の夏休みの宿題をチェックしていると
フランス料理のメニューが出てくる
なので私は、
「宿題は懐石弁当の感想でなかったのかしら?」
という

分析
実際にその友達のご実家は
恵比寿駅の近くでマンションを経営しているそうですが
とにかく恵比寿という名前が縁起がいいです
その駅に出入りする人たちが見れただけでも・・・
今まではあっさりとした物ばかり食べていましたが
お付き合いの為にはフランス料理もありかもしれません。


寝室に赤ちゃんの息子がやってくる
いつも娘達が世話しているので知らなかったが
お菓子ばかり食べ
沢山の歯が虫歯になって
私はこれからはお菓子は禁止だという

分析
本当はいませんが
夢の中の息子の口の中には本当に沢山の歯が生えていました
なので知らないだけで人間には沢山の歯のストックがあるのかなと思いました。
ただだからと言って
お菓子の食べすぎはよくありませんが。

このページのトップヘ