夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2013年05月


娘が卒業式用に着物のレンタルを予約したので
私も予約しようと思いレンタル着物屋さんに行く
よっぽど奇抜な物にしようかと思うが
あんまり変な物も嫌だなと思う

分析
あんまり着物が好きでなく親に買ってもらった着物も
タンスのこやしになっていますが
でも最近もし公式の場に出る事があれば着物ではなくとも
日本の服を着ていかねばと思うように考え始めました
もしかして、公式の場に出る事が近いかも
とこの夢を見て思いました。


PTAの仲間とドライブに行く
山の中に入ると、光る石を含んだ石や、燃える石などがある。
一人の人はこの近くに住んでいると言う

分析
その人が、光る原石のある場所まで導いてくれたと言う事ですね!
後は自分で磨かないといけません


同居している兄に暴力を振るわれるのがイヤで
何をしようと誘われても断る

分析
暴力好きの兄に相当する人物は思い当たりませんが
何もしないでじっとしていろ、というメッセージでしょうか
最近一人でいる時間を楽しみたいと思っている所です


古い家にいる
もう学校の授業が始まるので行かないといけないのだが
来客があり、菓子を出さないといけなく、なかなか出れない
母が小麦粉を敷いた大きな皿の上に
羊羹を並べる

分析
東方の賢者ではありませんが
来客はいいシンボルだと思います
ただ菓子が何を象徴するかわかりません
羊羹も今となっては本当に羊羹だったのか
何か赤い塊だったようにも思います


学校にいる
弟に会わないようにしながら、物を書く場所を探していると3階の片隅に昔自分が使っていた古い机がある
それを拭いて物を書く事にする

分析
弟に知られないように、というよりは、世間の人に知られないように執筆をした方がいいと言う事でしょう
また自分の古い机は、まだ実家にありますが
昔の自分の思い出を心に抱きながら
書き物をした方がいいと言う事でしょうか
それとももっともっと古い人間の記憶を掘り起こした方がいいと言う事でしょうか


お菓子屋さんで
どのお菓子を家族に持って帰ろうか
考える

分析
近い将来、何かおいしい物を
家族に持って帰れるといいのですが


ダンナと一緒に用事の帰り
駅の地下の居酒屋に入る
お店の人に空席があってラッキーねと言われる
いつの間にかダンナがラーメンを頼んで
大盛の二人で一つのラーメンをお店の人が持ってくる

分析
地下という事は深層心理の部分だと思います
そこで二人で一つのラーメンを食べるというのは
気持ちがつながったと言う事でしょうか
それも駅なので
共通の目的が出来たと言う事かもしれません


家に白い布を被った人達が来て
私達の家の中のモノを盗っていこうとするので
「助けて」と叫ぶ

分析
本当に泥棒が入るのかと思いましたが
それよりは、
私達の生活から何かと搾取されている
という警告かもしれません


自転車に乗っているとハチがついてくる
いつまでもついてくるので良く見ると
酒の実がついている
なのでそれを叩き割る
今度は反対側から車がやってきて
それを轢いてしまう

分析
酒の実って何だろうとずっと考えていましたが
もしかして、酒飲み
私の飲酒癖が本当に叩き割れたらいいのですが


理科室で休ませて貰おうと中に入ると係の人がいる
自分は5時に帰るけれど別に休んでいていいという
後ろの戸棚から白菜を出してきて私に食べさせようとする
私はスープにしようと思い白菜を切る

いつの間にかそこで寝ていた
目が覚めるとバス待ちの人たちがそこで並んでいる
係の人がやってきて棚の中の白菜スープを私に飲ませようとする
しかし、私は中に食器などが投げ込んであるのを見て嫌だという

自分は肉を別の場所にしまってあるのを思いだし取りに行く
リリース3.0の発表会場の上の小屋にある
その小屋の二段ベッドの上にあるので
おじさんにお尻を押して貰って上がろうとする

分析
あまりに支離滅裂すぎてよくわかりませんが
最近キャベツなどの青物野菜をあまり食べていないな、と気がつきました。
スープではなくて生で食べるのがいいのかもしれません。

このページのトップヘ