夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2013年08月


知り合いのカフェのオープニングに行く
そこに学生時代のイッケという友達に会い
バレーのチケットをあげる
太陽に吠えろに出ていただろうと言うと
どうして知っているの?とびっくりする

分析
イッケとは本当に役者をしている元同級生です
太陽に吠えろ、ではなくて、何かのドラマに看護士さん役で出ていたそうです
でも、夢ですので
太陽に吠えなさい
という意味でしょうか?
単に頑張ってという意味かもしれません!


高級ホテルに泊まっていて
そこからどこかに行かないといけない
娘に行き方を教えてあげる

分析
今までは縁遠かった高級ホテルですが
最近最安値を探してくる技を身に付けつつあります。
ただ、それに満足せず、商売(?)に結びつけていかないと


学校から帰る時
賢い班長と一緒に地下鉄の駅にいく

分析
これは私のガイドさんが賢い人に変わった

もしくは私自身の知的な部分がクローズアップされると言う事でしょうか


カタツムリがいたので目立つ所に動かしてやる

分析
カタツムリが何を象徴するのかわかりません

しかし、少しずつやってきた事が
日の目を見る
と解釈したいです




メガネを急行停車駅に忘れてしまう
最寄りの駅と急行停車駅と
二度も往復するが見つからない
似たのがあるが
サングラスだった


分析

ド近眼の私ですが
メガネが必要なくなる
という事だといいな
と思います


老人ホームで
元女優さんに元男優さんがせまってくる
しかし、途中で胸を押さえて倒れてしまう
女優さんが残念がるが
みんなで病院に連れて行く事にする

分析
とうとう老人ホームの夢を見るようになってしまったか、と感慨深いですが・・・。

確かにいくつになっても恋愛事は楽しいとは思います
でも、別に男女間ではなくても
お互い関心を持ってもらえるような
そんな魅力的な人生に
残りの一生はしていきたいと思います


空港でトイレに行こうとすると
色んな服を着た人たちがトイレから
列になって出てくる

分析
世界には様々な人生がある
という事だろうと思いますが

ふと、試しに色んな服を着てみたら
色んな人生を疑似体験できるのでは
と思いました


歴史博物館に来ている
友達と別れて一人で展示物を見ている
見終わって外に出てから
友達と中のレストランで待ち合わせしている事を思いだす
中に入るとみんなもう食事をしている

分析
どんな展示を見ていたかはすっかり忘れましたが
その事はあまり重要ではなくて
自分の歴史を振り返りなさい
というメッセージかもしれません


中国人の友達が
国に帰る前に瞑想する

子供が遊んでいるが
パンツを履いていない

ユダヤ人達がアメリカに行く前に
日本に来て正装して待っている

分析
なんだか支離滅裂ですが・・・

最初は実在の友達ですが
中国の仙人という意味でしょうか
仙人になるためには瞑想しないといけない

そして子供も心に戻るには
締め付ける下着を履いてはいけない

ユダヤ人は賢者の象徴ですね
やはり必要な時にはちゃんとした服装をしなさい、
という事でしょうか。


ダンナが税理士さんといて
従業員の待遇を良くするのが
いかに大切か話をしている
私はその間パンを作っている
別のボールにパン種を移すと
プラスチックが割れてどんどんパン種につく

分析
ダンナはダンナで商売繁盛の為に努力して欲しいと思います
それが従業員の待遇アップであればそうしたらいいと思います
また夢に出てくるパンは、収入源を意味するとどこかで読んだ覚えがあります
ですから私に色んな形の収入源が実現する、という意味だといいなと思います。

このページのトップヘ