夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2015年09月


学校で久しぶりに友達と会うと、とてもやつれている
どうしたのかと聞くと
緒方さんと会って子供が出来て湘南に住んでいると言う
彼とは別れたらしい
いつか遊びに行くと言うがあまり来て欲しくなさそう

そしてレストランを出ようとすると別の友達が元気良く働いている
声を掛けるとあと1,2ヵ月で子供が産まれると言う
留学はどうするのと尋ねると
もう断ったと言う

分析
もしかしたらもう少ししたら良い事があるのがなと思いました


子供は良い前兆です


同窓会で札幌に住むという人がいる
私の妹が住んでいるので
札幌のどこなのと尋ねても
もう一つどこかわからない
とにかく凍結蛇口に気をつけて
という

分析
札幌に住むというのは
未来の私なのかな、と目が覚めてから思いました
老後はあちこちに住みたいと思っていましたが
札幌もなかなか良い選択肢です
ただ、水の確保には気をつけた方が良さそう?


友達が私のラボに来たという
しかし全然気が付かなかった

ある人が亡くなったので
お別れに沢山の人が集まるらしい
私が生きている人、死んでいる人と尋ねると
両方らしい
男の人達が回りにちり紙を積み上げる

分析
もはやこうなると生きている人と
死んでいる人の境界があまりありません
という事はお別れ
と言っても悲しくないのでは
とも思われます


友達と旅のプラン作りをしていて
さあ出かけようと立ち上がると
友達にキスされてびっくりする

分析
旅イコール人生ではないかな
と思います
そして出てきた友人は実在の友人だけれども
本当は天使かな
実は海外旅行から無事帰ってきたばかりですが
きっと天使が守ってくれていたのでしょう!


みんなの前で植物の多様性について話をする
みんな一生懸命聞いてくれる
ある学校の理科室で
顕微鏡を見るように勧める
また生き物ではないけれど
砂糖も希少糖のように
多様なのだと説明する

分析
最近自分以外の人をあまり認めていない自分を発見しました
人に限らず何でも
多様性を心の中で認めないといけませんね


ロッカーで知らない人に
福島に行かないといけないと言われる
それは無理と言って
別の男の人を呼ぶ

分析
友人が福島にいる事もあり
福島の生活はどんなモノだろうと想像した事があります
これから何か縁があるのかも

そう言えば福島から北に伸びるトレイルを歩いてみたくもあります


ギリシャ人の友達と
一緒に海外旅行をし
ショッピングセンターにいる
帰り雨が降ってきて
頭に白いボールを乗っけて走る
次回はヨーロッパの温泉地に行こうという事になる

分析
中学生の頃、
ギリシア人の女の子と文通していたのを思い出しました
今頃どうしているのでしょう
白いボールが雲だとしたら
雲に乗って
雨の上をすいすい旅できるようになる
でしょうか!


弟が通う学校が遠いので
金持ちの友達がその子のうちから通えばという
しかし父がお金がかかるので反対する

別の友達の展示会に行くと
お菓子の入った紙袋をくれる
家に持って帰ってみると金封も入っていたので
くれたのか、と思うが
いつの間にかなくなっていたので
友達が取り返しに誰かをよこしたのだと思う

分析
なんだかいつも同じような夢を見ますが
「わたしお金ないマインド」が顕在です。
これからは夢からでも
自分はお金には苦労していなくて
金封も素直に受け取れる自分になりたいです


イケメンの運動グループの人達と一緒になる

一人暮らしを始める
娘が遊びに来て
泊まっていくと言う

分析
年々、体力が増強してきた私。
なんだか運動グループの人達に入れて貰えそうです。

それにしても、いつか何にも束縛されない一人暮らしをしたいと思いつつ、
この夢を見て、本当に一人暮らしになるのは寂しいな、と感じました。
なので、
きっと自分独自の人生を歩んで行くんだな、と解釈していきたいです。


娘と朝食を食べに行こうと思ったら
無料バイキングがあったので
そこで自分の食べたい物を選ぶ

平安時代には有名貴族の男性と結婚すると
毎日おいしい物が食べれて
有名大学にも無試験で進学できる

分析
別に有名貴族の男性と結婚したワケではありませんが
これからは食べ物の心配はしなくて良いという
メッセージのような気がします
というか最近小食になったのでグルメは捨てました
なので余計に心の平安が・・・
そして勉強もやる気があれば
別にどこでもできるんだ
そんな気がなんとなくしていました

このページのトップヘ