夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2017年07月


斉藤君と結婚しようかと思うが
親族が沢山いるので
やめようと思う

分析
人とのつながりは
楽しいような面倒臭いようなです
これからは人ではなくて
自然を見る人生にしようかな
と思います


橋の手すりにふとん挟みが挟まっている
邪魔だから捨てようかと思う
が、きっとふとん挟みに釣り糸がぶら下がっていて
誰かが釣りをしているんだ
と思う

分析
夢から覚めてから
釣りの成果がもしかしたらもたらされるのかも
と思いました

でも、ふとん挟みという事は
寝ている間にいい事ある
つまり色々頭で考えずに
果報は寝て待て
という事ですか!


みんなでホテルで会食をしている。
娘が入社式に出るからと、先に出る。
実は自分も入社式に出ないといけないのだと気がつき
慌てて支度する。
もう一時間半程遅いが、
スーツを着る。
シャツが、カラフルなモノしかないので、
それを着る。

分析
どうやら、長い主婦生活に終止符を打ち
社会人生活をするようです。
でもカラフルなシャツを着て許される自由業
今と同じですが!


妹に第4子が生まれる
名前も決まったようなので
お祝いを言い
早速駆けつける
しかし、第三子の女の子がもう死んだと言う
病室に行くと
土気色した子供が横たわっており
思ったより大きいなと思っていると
お父さんが、その子供の体を拭いている

分析
生と死の重いテーマです
最後の部分が
キリストの死を連想させました

生きているうちに
地球に良い事いっぱいしなくてはと思いました


離島に行く
島ぞうりを買ったが
すぐに壊れてしまうので
持ってきたぞうりを履く

分析
島ぞうりが壊れやすいのかと思いましたが
きっと都会の価値観で動き回る私が壊してしまったのですね
出来るだけ
時計を見ないのんびりとした暮らしを
心掛けたいと思います


妹が東京で苦学生をしている
母がお金が出来たので
妹を呼び戻すと言って泣いている

分析
妹は既に学生ではありません
お金があれば苦労はなくなるでしょうか
なくなるとは言いませが
半分にはなるかもしれません


どこかに行くと
道の反対側に
寮時代の友達の
家があって
遊びに行く

分析
最近思いますが
年を取ってからも仲良くできるのが
若い頃の友人かな
やはり若い時は価値観の摺合せがそれなりにできるけど
もうある程度年齢いくと
そんな面倒な事できない!って思ってしまう
なので昔の友達大事にしたいです


きょう子ちゃんと一緒に
ベトナムに行く事になった

分析
きょう子ちゃんは実在の人物ですが
それよりは
今日=つまりできるだけ早くに
ベトナムに行け
という事でしょうか


昔デートした相手に
CDアルバムを送る
すると相手からも私のCDアルバムと
本当の写真が送り返されてくる

ゴミ袋に入れようとすると
その間にゴミ収集車が行ってしまう

お風呂に入ろうと裸で行くと
誰かが入っている
怒っていると
旦那が可哀想だから階下の人に
使わせてあげたという

分析
確かに自分は昔の思い出でも何でも捨てようとしている事は確かです
でもゴミ収集車が持っていってくれないという事は
昔の思い出にもっと向き合うべきなのかもしれません
特にあった事も忘れていたような思い出

そう言えばアメリカ時代のアルバムもありました
何か思い出せると良いのですが

また家やお風呂貸してあげれるようになりたいです

このページのトップヘ