夢分析

  夢分析 by ジェシカ
  自分で見た夢を、自己流心理学で分析しています!
  「夢は泥にまみれた金貨だ」という表現に本で出会いました。
  私にとってはインスピレーションの源です。
  夢分析を実生活に反映できたらな、と思ってます。

2018年12月


ではありませんがビジョンです
メールの未送信ボックスに何かあったので
開けてみると
近藤誠
と書いてある

分析
もしかしたら
みえざるモノがメールという形で
私にメッセージをくれる事あるのかもしれません
近藤誠さんの本
さっそく読んでみます


猫がるのでかわいがる
妹のところに行く
母が遅いので妹と一緒に出る
猫が来るのでさっきの猫かと思ったら
首輪をしていて別の猫らしい
母を途中で待っていると
エジプト時代の格好をしてやってくる

分析
よくわかりませんが
色んな猫が私を癒やそうとしてくれているみたいです
そしてエジプト!
太陽の母がいよいよやってくる
のかな
楽しみです
きっと私の新しい守護神でしょう


ではなくて昼間みたビジョンです
長いトンネルを抜けると扉があって
その扉を開けると
お花畑がある

分析
うわ、まだ生きてるのにいきなり花畑
と思ってちょっとショックでした

しかし、きっと今悩んでいる事が
ある日突然扉を開けたように
解決される
という予知夢であると解釈したいと思います


海外の細長い家で皿洗いをしている
しかし中に人がいっぱいでなかなかできない
幼稚園の子供を連れたお母さんがいて
私に日本語で話しかける

分析
海外の細長い家とは
電車でしょうかトレーラーハウスでしょうか
いずれにせよ
旅をしながら暮らす、それも海外で
という意味にとって良いでしょうか
そして日本人のお母さん
これは私の娘かもしれません


友達が猛禽類の世話をしていると言う
しかし猛禽類の姿は見えない
ベンチに座って話す
私の事をお洒落だと言ってくれる
今は通訳の人と同棲していると言う

分析
最近健康不安をかかえていますが
友達はその不安原料をお世話してくれている
もしかして天使様でしょうか
通訳の人と一緒なので
時々私にメッセージを送ってくれている模様

そしてお洒落なのは
最近自分を大事にしないといけないと痛感しております
であるからいつもお洒落な自分を
演出していかねば


いつの間にか
ほしのやに泊まる事になった

分析
星のように
輝いている自分になった
という事にします!


木のぼっとん便所で
沢山の赤い肉が
体の中から出る

分析
体の中から出る赤い肉とは
いわば自分の骨肉を削ったような作品の事
それが生み出された
それもとても原始的な場所で

とそれが何だかわかりません
ただ、最近自分の心に響く
ショートストーリーができたのは確かです


中国人の女性が二人いて
それぞれベビーカーを畳もうとしている
私が一人を手伝ってあげる

分析
ベビーカーを畳むのを手伝うとは
成長するという意味だと思います
それを手伝うとは
中国、もしくは中国人女性を
手助けするという意味でしょうか
どちらかと言うと
漢字文化に興味がないわけではないので
少し勉強してみても
よいかと思います



生協の人が来る
6500円ぐらいすると思ったが
5000円でいいと言う
健康保険があるので使ってねと言う
年とって歩きにくくなった時に使えると言う

分析
ただいま健康不安をかかえていましたので
とても嬉しい夢となりました
生命協力委員さんかもしれません
年とってよぼよほになるまで
長生きするし、
お金もそれ程かからない、と言う事でしょう!

少し前に夢ではありませんがあるビジョンを見ました

私は女の人に導かれて洞窟の中に入ろうとしています
向こうには青い海が見えています
しかし、すぐに洞窟が塞がってしまいました

そんなにあの世に近い所にいたのかとヒヤヒヤしました


本家のロッカーに骨を納めに行く
観光客に道を聞かれて
わき道を行くと良いよと
教えてあげる

分析
身近に突然旅立たれた方がいました
この夢で本当に旅立たれたのだなと思いました

私も旅が好きですが
旅に出たら脇道を行った方が良いのですね
きっと自分に教えていたのだと思います

このページのトップヘ